【障がいのある方の就職をサポート】
記憶力を高めよう

こんにちは。今日は記憶力のお話をします。
Fineでは日常生活を送りやすいようにするために記憶力を高める訓練プログラム「記憶力を高めよう!」があります。

この訓練プログラムでは、ゲーム感覚で楽しみながらトレーニングをすることができます。
例えば、その一つに文字の並べ替えで単語を作るトレーニングがあります。

例)「ざかんけ」を並べ替えると…

答えは「かけざん」ですね。

例は4文字ですが、文字数が多い問題もあります。
ここでブログをご覧の皆さんも頭の体操!一緒にトレーニングしてみましょう。

6文字の問題を3問用意してみましたので、チャレンジしてみてください。

※答えは一番下に書いておきます。

1「よかくいいす」

2「うそんほれう」

3「らおうがわに」

記憶力を高めると非認知能力などが高まると言われています。
(非認知能力とは、意欲・協調性・粘り強さ・忍耐力・計画性・自制心・創造性・コミュニケーション能力といった個人の特性による能力のこと)

記憶力は仕事をする上でも大切で、必要な能力です。
一度で鍛えられるわけではないので、一緒にコツコツ鍛えていきましょう。

余談ですが、私は物心ついた時から自分の中で数字に色がついている感覚(数字に色を感じると言いますか)があるのですが、数字を記憶する時はそれを活用して記憶したりします。
皆さんはどのような記憶方法で記憶されていますか?

訓練プログラムでは他にも複数のイラストを見て、頭の中でストーリーを作って記憶するトレーニングなどもありますので、興味のある方は是非一緒に訓練プログラム「記憶力を高めよう」でトレーニングしましょう。

【答え】

1の答え「かいすいよく(海水浴)」
2の答え「ほうれんそう(ホウレン草」
3の答え「おにがわらう(鬼が笑う)」

いかがでしたか?

体験利用、ご相談はお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP