【障がいのある方の就職をサポート】
臨機応変の実践

冬至を迎え、暦の上では冬ですが
日中は汗ばむような気温になり体調管理が難しいですね。

脱ぎ着のできる服装をして
温度差で体調を崩さないよう、対応されてくださいね。

当事業所では、平日は個別の取り組みやグループでのワークを行い
土曜は、茶話会や季節により、料理または
散策やウォーキングなどの戸外活動も行います。

先日土曜には、城山登山&湊山公園のサル見学などを行う予定でした。

ですが、残念ながら…お天気が崩れ
足元が濡れていると危ないので、泣く泣く?(>_<)
室内で、グループでゲームをすることになりました。

皆さんは、始めに決めた事を変更するのは、気にせずできますか?
私は、予定をビッシリ検討して臨みたいタイプなので
急な予定変更はあたふたしてしまい、とても苦手ですよ。

ですが以前に比べ準備出来てなくても
その時の成功も失敗も楽しめば、まいっか!…と
考えられるようになり、気持ちが楽になり
その時を楽しむ事をしやすくなりました。

変更して行ったゲームの中で
「四字熟語カルタ」をやったのですがその中での
「臨機応変」と言う熟語が、私のその日のこころに響きました。

臨機応変~その時、その場の状況や情勢の変化に応じ、最適な手段や方法をとること、とされています。

今の時期の、服装の調整も然りですが
お仕事においても、予定通りに行えることは
いつもいつもある訳では有りません。

このような取り組みを通じ「臨機応変」も学べると
就労時の変化にも対応しやすいかもしれませんね。

皆さんも難しい事、苦手なことなどありませんか?
独りでは難しい事でもみんなでシェアる事で
解決しやすいきっかけ作りが出来るかもしれませんよ。

型ににならない想いを共有させていただけたらなと思います。
皆さんのお問合せ
お待ちしております(^^♪

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP