【障がいのある方の就職をサポート】
心の負担を軽くする方法とは…

今日から7月に入りました。今年もあと半年になりました。時の流れるのは早いですね~
今日は、職員講話がありました。職員の経験を踏まえて、仕事に特化した内容です。

仕事で失敗した時に、いかに気分を向上につなげたかの話がありました。

結論は、嫌なことは忘れることは出来ないかもしれないけど、それは過去の事として、
今、目の前にある仕事に集中したとのことです。

そのために、車の中で好きな音楽を聴いて、たまには車内で一人カラオケをすることで
気分が向上したとのこと。

そのような職員でも過去には苦い経験がありました。
「新しい仕事場の1日目で挫折感を味わった。」「もう辞めたい。」「誰も教えてくれない。」
「何をしたら良いのか分からない。」
などの経験もあったけど、頑張れたのは、その仕事が好きだったからとのこと。

また、頑張りすぎないことを目指したとのこと。心の負担を軽くするようにしたとのことです。
例えばいきなり、「今年一年を頑張ろう」では無くて、
「今日の午前中は頑張ろう。」を目指し、次は「今日1日は頑張ろう。」…
「一週間のうち月曜から水曜まで頑張ろう。」と”少しずつ”を目指した結果、
1ヶ月が経ち、3ヶ月が経ち、一年が経っていったとのことでした。

目標を大きく持つ事は良い場合があるかも知れませんが、まずは少しづつ、
心の負担を軽くすることで良い結果につながるかも知れませんね。

そして何より大事なのは、仕事の悩みは仕事場で解決したとのこと。
何でも相談できる人を作り、アドバイスを受けたとの事でした。

最後に、職員から、仕事の悩みがあって周りに言い難いことがあれば、
Fineに相談して良いことをお伝えしました。

参加ご利用者さんも心強く感じたことでしょう。

障がいをお持ちの方の就労を支援するFineでは、就労後も仕事場とご本人様の橋渡しもします。
そして就労先で定着する支援のいたしています。

ぜひ、お問い合わせをお待ちしています。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP