【障がいのある方の就職をサポート】
精神障がい【適応障がい】

今日の米子は天気も良く(少しガスってる気もしますが…。)比較的、暖かな気候となっております。
世間ではマスク不足が騒がれ、いつ日常に戻れるのだろう( ゚Д゚)?と心配しておりますが、
Fine米子オフィスのご利用者様、スタッフともども、花粉には悩まされていますが
おかげさまで、インフルも新型肺炎もかかっている方はゼロ!
衛生管理を徹底しているおかげです(*^^)v

さて、今回は精神障がいの【適応障がい】について知っていただこうと思います。
適応障がいとは、その名の通りストレスに適応できないために様々な心身症状が
表れ、日常生活が上手く送れない症状を言います。
ある特定の状況や出来事が、その人とってストレスとなり、耐えがたく感じる事で
気持ちや行動にいつもと違う症状が現れます。

ストレスの感じ方や捉え方は人それぞれです。
大きなストレスを感じていても気持ちの問題だと我慢したり、耐え続けたりすると
重症化し、うつ病や不安障がいなどの深刻な症状を発症してしまうことがあります。
適応障がいは、他の精神疾患の基準を満たしてないこと、既に存在する精神疾患の単なる悪化でも
ないことが分かって初めて診断されます。

〇精神症状
・精神症状は次のような憂うつ感、気分の落ち込みなどの抑うつ症状と不安症状があります。
例えば…
・強い憂うつ感、涙もろさ、落ち込み、絶望感を感じ、思考力・集中力・判断力が低下する。
・感情のコントロールが出来ないときがあり、泣き叫ぶことがある。
・出来事や環境に対して神経質になり、漠然とした不安うを感じたり、心配になったりするなど。

適応障がいはストレスが私たちの心身に悪い影響をもたらした場合に発症します。
そのストレス源が1つの出来事であるとは限らず、様々な影響が重なって原因を形成することがあります。
また、大きな出来事からくる単発的なストレスだけでなく、長年にわたって続いたり、反復したりするストレスもあります。

〇気持ちや体に不調が出てきたら、我慢や無理をせず、早めに病院へ行くことが大切です!

Fine米子オフィスでは、障がいをお持ちでも社会に出て働きたい!という方に寄り添い
就職に向けて準備し、社会に出るお手伝いをいたします。
少しでも興味を持たれた方、社会復帰や就労に向けての相談に乗ってほしい。
など、ございましたら下記までご連絡ください。お待ちしております。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP