【障がいのある方の就職をサポート】
レクリエーションも協力して

今日は土曜日レクリエーションの日です。
久々に工作系のレクリエーションに取り組みました。

今日はマスク作りをしました。
材料はペーパータオルと平ゴム、両面テープなどです。

インターネットなどで、色々な手作りマスクが紹介されていますが、
障がいをお持ちの方の就労を支援するFineが参考にしたのは、
ペーパータオルを蛇腹折りにするタイプのマスクです。
そうすることで、一見すると市販マスクと大きな違和感がなくなる効果が期待できます。

でも、この蛇腹折りが、意外に難しいです。
折り紙などと違って、ペーパータオルは厚みがあって、中々綺麗に折れません。
指先で丁寧に折り目を付けて、蛇腹折り完成。

マスクの裏表にも注意して、両面テープで貼り合わせて、
ペーパータオルの両端を折り込んで平ゴムをくっつけて完成です。

作成途中は、ハサミや両面テープを譲り合ったり、蛇腹折りのコツをアドバイスしたり…
「マスクの裏表違うかも」と話しかけて、協力して取り組みました。

土曜日は、協力して何かを作ると言う目的があり、
特に楽しみにしている方もいらっしゃいます。
まずは、レクリエーションの見学から如何でしょうか??
お問合せお待ちしています。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP