【障がいのある方の就職をサポート】
コミュニケーションは周りの人との潤滑油

コミュニケーションは私たちが周りの人と関わっていく上でもっとも大切なものです。
一方、コミュニケーションとは何だろうと改めて考えてみますと、その範囲は広く、何となく漠然としているような気もします。
よくコミュニケーション上手というと説明が上手いとか、すぐ相手と仲良くなれるとかと言われ
テクニックを身につければコミュニケーション上手になれるような気がします。
もちろん、ある程度のテクニックも時には必要かもしれませんが
実は相手に対する思いやりの気持ちが前提になければコミュニケーション上手とは言えません。
特に会社で仕事をする時のコミュニケーション能力として
信頼関係構築力、傾聴力、質問力、共感力、伝達力が必要になると言われています。
すなわち仕事は信頼関係の上に成り立っており、周りの人の話をしっかり聞いて、分からないことがあれば質問し、
目標達成に向けての情報の共有と共感、そして仕事について正確に相手に伝えることなのです。
Fine米子オフィスでは障がいのある方が就労後に必要なコミュニケーション能力を養うためのプログラムをご用意しております。
良いコミュニケーションが出来れば周りの人との人間関係が良くなり日常生活も楽しくなりますよ。
コミュニケーション能力を高めたいとお考えの方、ぜひFine米子オフィスへ見学、体験にお越し下さい。
ご連絡は下記までお願い致します。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP