【障がいのある方の就職をサポート】
『メモの取り方』の基本を学びました

どんな職種や業種でも、仕事をする上で大切なことがあります。
「無遅刻無欠勤」 「挨拶」 「言葉づかい」 「報告・連絡・相談」などなど。
その中のひとつに、「メモをとる」という事があります。

上司や先輩が話される説明や指示をメモする。
電話に出て、用件をメモする。
来客対応の時、話される内容をメモする。
他にもたくさんありますね。

この『メモの取り方』では、仕事の場面で、なぜメモをとる必要があるのか?
どのような点に注意してメモをとるべきか?といった基本を学んでいきます。
参加された皆さん全員が、真剣な面持ちで講話に耳を傾け、積極的に質問されていました。

Fine米子オフィスでは、障がいをお持ちで会社への就職を目指す方を対象に、日々仕事のトレーニングを行っています。
興味を持たれた方、まずは一度ご連絡ください。

電話番号:0859-57-4922

月曜~土曜 午前9時~午後6時

PAGE TOP